JACS誌にポリチオフェンをドープした樹脂光触媒による太陽光過酸化水素合成に関する論文が掲載され、Supplementary Coverに採用されるとともに、大阪大学HPにトピックス、OPTRONICS ONLINEに記事が掲載されました

JACS誌にポリチオフェンをドープした樹脂光触媒による太陽光過酸化水素合成に関する論文が掲載され、Supplementary Cover(https://pubs.acs.org/toc/jacsat/143/32)に採用されるとともに、大阪大学HPにトピックス、OPTRONICS ONLINEに記事が掲載されました

Polythiophene-Doped Resorcinol-Formaldehyde Resin Photocatalysts for Solar-to-Hydrogen Peroxide Energy Conversion

Yasuhiro Shiraishi, Masako Matsumoto, Satochi Ichikawa, Shunsuke Tanaka, and Takayuki Hirai

J. Am. Chem. Soc. 143(32), 12590-12599 (2021); DOI: 10.1021/jacs.1c04622
https://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/jacs.1c04622

 

大阪大学HPトピックスで紹介:「導電性の向上で高活性に!~変換効率1%で水とO2からH2O2を製造する光触媒樹脂~」https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2021/20210721_1

OPTRONICS ONLINEで紹介「阪大,変換効率1%で水とO2からH2O2を作る光触媒」2021年07月26日、https://optronics-media.com/news/20210726/74033/