研究概要

  人類の快適な生活や産業活動の維持、医療・福祉の充実、さらには食糧問題や環境問題など地球レベルでの問題解決に対し、生物のもつ多様な反応と機能を利用するバイオテクノロジーが、有望な技術のひとつと考えられています。本研究グループでは、「保健」、「食糧」、「環境」をテーマに、バイオマテリアル・バイオデバイス・バイオプロダクションを対象として、Bioscience(生命に対する興味)とBioengineering(人に対する興味)の両方を理解し、かつ両方の知識に基づいてQOL向上への貢献を目指しています。