2018年3月2日に4年生の浦野君、小田君、田中君、中地君が第20回化学工学会学生発表会(東広島大会)で口頭発表

学部4年生の浦野君、小田君、田中君、中地君が第20回化学工学会学生発表会(東広島大会)で口頭発表を行いました。

講演タイトルは以下の通りです.

(阪大基工) ○浦野 喬一朗
(阪大院基工) (学)今井 耀介
(正) 関本 敦
(正) 岡野 泰則
(筑波大計算科学セ) 佐藤 竜馬
(正) 重田 育照、
ナノスケールにおける界面現象の特異性に関する数値解析”

(阪大基工) ○小田 裕也
(阪大院基工) Jin Xin
(正) 関本 敦
(正) 岡野 泰則
(JAXA宇宙科学研) 稲富 裕光
(静大電子工学研) 早川 泰弘、
”国際宇宙ステーション内でのInGaSb結晶成長における温度場と濃度場の数値解析”

(阪大基工) ○田中 康奨
(阪大院基工)  (学) 矢野 雅貴
(正) 関本 敦
(正) 岡野 泰則
(阪大院工) (正) 紀ノ岡 正博、
”iPS細胞懸濁培養における粒径分布の影響に関する数値解析”

(阪大基工) ○中地 慶太
(阪大院基工) (学) 西田 圭佑
(正) 関本 敦
(正) 岡野 泰則
(東工大院) (正) 加藤 之貴、
”EM8を用いた化学蓄熱装置の最適化に関する数値解析”